2018年4月19日木曜日

『養生訓・飲食 上』(9):食事に対する感謝の気持ち

 貝原益軒が、「これはただ、自分の思いに過ぎないが・・・」と述べつつ、「食事に対する感謝の気持ち」を持つことの大切さを記述しています。
 
ゴマノハグサ科アカヤジオウRehmannia glutinosaの花(千葉大学柏の葉キャンパス薬草園にて・2018/4/12)
*****
  食事に対しては次の五つの「感謝の気持ち」がある。

一、幼い時には親から養ってもらい(食事を摂っていた)。あるいは親ではなく、兄弟・親族・他人からの養いを受けることもあった。

 成人後も、武士の場合は君主の恩のおかげで(食事を摂ることができる)。農家・工家・商家で自力で食べている者も、国の恩を受けている。これを思って、忘れてはならない。

二、食物はもともと、農家の勤労によって作り出されたものである。その苦しみを思って忘れてはならない。自らは耕作を行わず、安楽にして居ながら養いを受けていることに感謝しなければならない。

三、自分には、才能も無く、道徳的な行いもできないが、おいしい食事を摂ることができるのは誠に幸いなことである。

四、世の中には自分より貧しい人も多く、粗末な食事ですら摂ることができず、あるいは飢え死にする人もいる。現在の自分は十分な食事を摂ることができ、飢餓の心配もない。これは、たいへん幸いなことではないか?

五、大昔のことを想像しなさい。大昔には、米などの穀物は無く、草木の実・根・葉を食べて飢えをしのいでいた。しかし、今では白いご飯を軟らかく炊いて、温かい吸い物や、おかずを食べることができる。さらに、酒まであって、心を楽しませることができる。

(貝原篤信 編録『養生訓』巻第三 飲食 上から)

*****

 貝原益軒は、上記の五つの「感謝の気持ち」のうち、一つでも二つでも思い出して食事をすれば、日々の幸せにつながると述べています。(T.K.)

 底本は、千葉大学附属図書館によりデジタル化され一般公開されている『養生訓』(貝原益軒の没後百年にあたり刊行された版)です。

2018年4月17日火曜日

ボタンが咲いています 2

週末の間にもう一つの株のボタンも一斉に咲きました。
こちらは紫とピンクの中間のような落ち着いた色です。

今朝は、雨で濡れた美しいボタンが見られましたよ。(S)

2018年4月13日金曜日

ボタンが咲いています

ボタンの花が咲きだしました。
ニュースでも見ましたが、例年より早く開花しているようですね。

薬草園には池のほとりに2株のボタンがありますが、赤い花のほうが早めに咲きだしました。
火曜日に少し花が見えたかと思ったら、翌日には咲いていましたよ。

別の株の花ももうすぐ咲きそうです。(S)

4/10火曜日
4/11水曜日 まだ開ききってはいませんね
4/13金曜日
別の株ももうすぐ

2018年4月5日木曜日

『養生訓・飲食 上』(8):胃薬に頼らない

千葉大学柏の葉キャンパスにて(2018.3.31)
 「食べ過ぎには○○胃腸薬」「飲み過ぎには△△胃酸」などというテレビコマーシャルをよく目にしますが、貝原益軒はどのように述べているでしょうか?

*****

 食べ過ぎや飲み過ぎで胃腸をこわした時は、作用が強い薬を使って食物を消化させなければ良くならない。

 例えば、敵が味方の領内に乱入して害を与え、城郭を攻め破ろうとしている時は、味方からも強い兵を出して防戦させ、味方の兵も多く討ち死にしなければ、敵に勝つことはできない。

 強い薬を使って食物を消化させるということは、自分の腹の中を、敵と味方の戦場とすることで同じである。飲食した食べ物や酒が敵となって、自分の腹の中を攻め破るだけではなく、治療のための強い薬が敵を攻めれば、自分の元気が減ってしまう。敵兵と味方の兵が、自分の腹の中で乱れ戦えば、甚だしく元気が損傷する。

 敵を味方の領内に引き入れて戦うよりも、敵の侵入を防いで領内に入れないことが一番良い。

 したがって、食べ過ぎや飲み過ぎをしないようにして、控えめにしておけば、食べ物や酒が敵になることはない。

(貝原篤信 編録『養生訓』巻第三 飲食 上から)

*****

 今日のお話の内容も、貝原益軒の「予防医学」の発想をよく表していると思われます。(T.K.)

 底本は、千葉大学附属図書館によりデジタル化され一般公開されている『養生訓』(貝原益軒の没後百年にあたり刊行された版)です。

2018年4月4日水曜日

利根運河の桜

4月に入って気分転換に利根運河の桜を見に行きました。
東武野田線の運河駅を降りると、たくさんのツバメが元気に頭上を舞っていて、嬉しくなりました。

2割ほど散っていましたが、まだ十分見ごたえがありました。
理科大生と思われる学生さん達など多くの人がお花見を楽しんでいました。散った桜が頭に積もりながらも、お話に夢中です。

時期は少しずれてしまいましたが、4/7-8に桜まつりが開催されます。

桜以外にも自然豊かで散策に最適ですので、一度訪れてはいかがでしょうか。(S)

※運河の東方面に理窓会記念自然公園があります(広いので探索しきれていないのですが、また行ってみたいと思っています)。
菜の花と桜の色合いが素敵
対岸の桜並木

2018年3月31日土曜日

ヤマナシの花

静かな柏の葉キャンパスの構内。
ヤマナシの日の当たる部分が咲いてきました。
平日はみなさん足を止めて観察していきます。


冬鳥のツグミもまだ見かけます。
しばらく走っては、背筋を伸ばす、少し大きめの鳥です。
春になって暑いなぁと思いながらも、エサの魅力には勝てず、蓄え時なんでしょうね。

カワラヒワ、スズメ、シジュウカラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ムクドリ…
目で見て耳で聞いて、春をお楽しみください。(S)

2018年3月28日水曜日

今日の薬草園3/28

夏のような暑さの中、植物もあせって咲き出しています。(S)
シソのかわいい芽
モモ
ボタンの芽
全景
レンギョウ