2016年12月6日火曜日

11/26の柏の葉・東洋医学健康セミナー

ご無沙汰してしまいました。

11/26に開催した柏の葉・東洋医学健康セミナーの様子をアップしますね。
以下のリンクをご参照ください(S)

http://www.fc.chiba-u.jp/event/20161126toyoigakukenkouseminar.pdf

2016年11月27日日曜日

大阪・神農祭の様子

お世話になっている日下先生が大阪の神農祭の様子を送ってくださいました!
ありがとうございます。

お許しをいただきましたのでアップいたしますね。(S)




2016年11月25日金曜日

雪景色のかわいい訪問者

やはり予想通り雪が降りましたね。センターも一面雪景色です。

薬草園に出てみますと・・・

やはりありました、かわいい足跡が(^^)
ウサギだと思いますが、どうでしょうか。
間隔が広いため、駆け抜けていった感じですね。


その脇に、うっすら足跡があります。
これもうさちゃんですね。
雪が固まってからちょこんと乗っかっています。
今朝遊んでいたのではないでしょうか?(S)



2016年11月24日木曜日

11/24の降雪

お昼過ぎの薬草園の様子です。
皆様の街の様子はいかがでしょうか?

池は凍っていませんでしたが、冷たい雪にもめげず、鳥たちがイチョウの木にとまっていました。(S)


2016年11月22日火曜日

イチョウがきれいです

柏の葉キャンパスの秋も深まってきました。
11/18頃の様子と11/22の様子をお届けします。

季節は立冬を過ぎ、小雪(しょうせつ)。ちょっとした雪の意味です。

もしかしたら、関東でも11月に雪が降るのでしょうか。
24日は寒くなりそうですので、お大事にお過ごしください。

明日11/23は薬祖神である神農さまを祀る神農祭が行われます。大阪・道修町にある少彦名神社、東京・湯島聖堂で行われます。東京の静かな感じもよかったですが、大阪のにぎやかな感じもいつか体験してみたいです。(S)

11/22の様子です。
イチョウ 落葉も多く見られます

11/18頃の様子です。
イチョウ 淵から黄色くなっていました
イチョウ
サンシュユの実 昨年より実りが少ないですね
クチナシの実



2016年11月17日木曜日

ふくれみかんジャム

ふくれみかんの皮は乾燥して陳皮に、実はジャムにしました。
天日乾燥後
良い香りの陳皮。七味も調整


果汁の多いジャム作りは難しいですね。
砂糖の量がさっぱり見当つかず、煮詰めすぎてべっ甲飴のようになってしまいました。
小粒でかわいい果実達

再チャレンジ!2度目は果汁だけを煮詰めつつ、途中から様子を見ながら砂糖を入れ、なんとかオレンジ色のジャムになりました。

しかし、冷やすとまた固まってしまいます。お湯を足して電子レンジにかけたりして粘度を調整しました。
なんとか完成

実験のようなクッキングですが、結構楽しいです^^(S)

2016年11月11日金曜日

ふくれみかん頂きました!

センター祭で七味を販売していた時のこと。

お客様より、ふくれみかんの皮を七味に使うのはどうかしら?と提案され、いいですね♪などとお話する機会があったのですが、

何と、実際ご自宅のふくれみかんを枝ごと持ってきてくださいました!!

筆者は不在でしたので、直接お礼を申し上げられなかったのですが・・・さらにびっくりしたことに、以前一緒に働いていた看護師さんのご家族だったのです!ありがとうございます。

早速ふくれみかんを洗って、陳皮にすべく、皮をむきむき・・・
とてもさわやかな酸味と香りに癒されます。

ふくれみかん、福来みかんと字があてられています(Citrus tumida Hort ex Tanaka)。
日本原産の柑橘のひとつです(橘の一種と考えられているそうです)。

ウンシュウミカンが普及する前は、茨城ではふくれみかんが食べられていたそうです。筑波山で多く栽培され、七味の陳皮として用いられてるそうですよ。(S)